外国人のお客様が店内で何かを探している様子のときは、怖がらずにひとこと声をかけてみましょう。

身振り手振りや単語だけでも意思伝達できることはよくありますし、紙に書いてもらって意思伝達することもできます。

このページでは、「何かご用はございますか」「何かお探しですか」など英語で声をかけるフレーズを紹介します。

思い切って話しかけてみると、意外に何とかなるものですので、思い切って「何かお探しですか?」と英語で話しかけてみてください。

カフェでメニューを説明する店員

音声

再生ボタンをクリックするとオーディオを聞くことができます。

店内の客に声をかける(「何かお探しですか?」の英語)

■何かご用はございますか。

What can I do for you?

(ワット・キャン・アイ・ドゥー・フォー・ユー)

■何かお探しですか?

Can I help you find something?

(キャナイ・ヘルプ・ユー・ファインド・サムスィング)

■ご用をおうかがいしましょうか。

How may I help you?

(ハウ・メイ・アイ・ヘルプ・ユー)

■別の店員が用件をすでにおうかがいしましたか。

Have you been helped?

(ハヴ・ユー・ビーン・ヘルプト)

■ごゆっくりご覧ください。

Please take your time.

(プリーズ・テイク・ユア・タイム)

■ご案内いたします。

I will show you where it is.

(アイ・ウィル・ショウ・ユー・ウェアー・イット・イズ)

■こちらにあります。

Here it is.

(ヒヤー・イティ・イズ)

■ご用がございましたら、お知らせください。

Please let me know if you need any help.

(プリーズ・レット・ミー・ノウ・イフ・ユー・ニード・エニー・ヘルプ)

■お気軽にご覧ください。

Please feel free to look around.

(プリーズ・フィール・フリー・トゥー・ルック・アラウンド)

■ただ今セール開催しております。どうぞご利用ください。

We are currently having a sale. Please have a look around.

(ウィ・アー・カレントリー・ハヴィング・ア・セール。プリーズ・ハヴ・ア・ルック・アラウンド)

■お手に取ってご覧ください。

Please pick it up and have a look.

(プリーズ・ピック・イット・アップ・アンド・ハブ・ア・ルック)

■ご質問ございましたら、お気軽にお尋ねください。

Please feel free to ask us any questions.

(プリーズ・フィール・フリー・トゥ・アスク・アス・エニー・クェスチョンズ)

■いらっしゃいませ。どうぞご覧ください。

Hi. Please have a look around.

(ハイ。プリーズ・ハヴ・ア・ルック・アラウンド)

■山下様、いつもありがとうございます。

Hi, Mr. Yamashita. Thank you as always.

(ハイ・ミスター・ヤマシタ。サンキュー・アズ・オールウェイズ)

■山下様、ご無沙汰しております。

Hi, Mr. Yamashita. It’s been a while since I last saw you.

(ハイ・ミスター・ヤマシタ。イッツ・ビーン・ア・ワイル・スィンス・アイ・ラスト・ソウ・ユー)

まとめ

ナオコナオコ

この記事では、「何かご用はございますか」「何かお探しですか」など英語で声をかけるフレーズを紹介しました。

初めて外国人に話しかけるときは勇気がいるものですが、一度経験すると2度目からは楽にできるようになります。

また、お店を気に入ってもらえたらSNSで共有してもらえるかもしれないので、売り上げが大幅アップする可能性もあります。

ぜひ「何かお探しですか」と英語で声をかけてみてください。