音声

再生ボタンをクリックするとオーディオを聞くことができます。

スクリプト

■(披露宴参列のお客様に)本日は誠におめでとうございます。

Congratulations on today.

(コングラチュレーション・オン・トゥデイ)

■(トイレやクロークを案内する場合)こちらをまっすぐ行かれまして、左にお曲がり頂きますと、右手にございます。

Please go straight and turn left and it will be on your right.

(プリーズ・ゴウ・ストレート・アンド・ターン・レフト・アンド・イッ・ウィル・ビー・オン・ユアー・ライト)

■(写真室に披露宴の列席者を案内)それではこれより、写真室にご案内いたします。どうぞ、お進みくださいませ。

Ok, then I’ll take you to the photo room to take photos. Please go ahead.

(オーケー、ゼン・アイル・テイク・ユー・トゥー・ザ・フォト・ルーム・トゥー・テイク・フォトス。プリーズ・ゴウ・アヘッド)

■(パーティー会場がわからないお客様に)どちらをお探しでしょうか。

Where would you like to go?

(ウェアー・ウッジュー・ライク・トゥー・ゴウ)

■よろしければ、会場をご案内いたします。

I can take you there if you would like.

(アイ・キャン・テイク・ユー・ゼアー・イフ・ユー・ウッド・ライク)

■(席に案内する時)お席までご案内いたします。

I’ll take you to your table.

(アイル・テイク・ユー・トゥー・ユアー・テーブル)

■(結婚式のあらゆる場面で使う表現)どうぞ、ご起立くださいませ。

Would everyone please stand.

(ウッド・エヴリ・ワン・プリーズ・スタンド)

■(結婚式のあらゆる場面で使う表現)どうぞ、ご着席くださいませ。

Would everyone please be seated.

(ウッド・エヴリ・ワン・プリーズ・ビー・シーテッド)

■(宴席で迎賓がある場合、行列が詰まらないように促す表現)会場中程までお進みくださいませ。

Please move forward to the middle of the room.

(プリーズ・ムーヴ・フォワード・トゥー・ザ・ミドル・オヴ・ザ・ルーム)

■(宴会場やレストランの個室で担当するウェイターの挨拶)本日、お世話をさせて頂きます、担当の中村でございます。

My name is Nakamura. I’m in charge of your table today.

(マイ・ネーム・イズ・ナカムラ。アイム・イン・チャージ・オヴ・ユアー・テーブル・トゥデイ)

■何なりと、お申し付けくださいませ。

Please ask me for anything.

(プリーズ・アスク・ミー・フォー・エニスィング)