値引き交渉で役立つ英語フレーズを紹介します。

外国人客の中には、値引きを要求してくる人もいます。

そんなときには、「値引きはできません」「現金払いなら10%引き」など英語でしっかりと伝えたいものです。

そこで、このページでは値引き交渉で使える英語フレーズを紹介します。

値引きをしてあげたら喜ばれますし、ダメならダメではっきりと伝えても失礼にはなりません。

外国人客の値引き交渉で、このページの英語フレーズを活用してください。

握手する手

音声

再生ボタンをクリックするとオーディオを聞くことができます。

値引き交渉で役立つ英語「現金払いなら10%引き」など英語で伝える

■申し訳ありませんが値引きはできません。

I’m sorry, but we can’t give you any discounts.

(アイム・ソーリー・バット・ウィ・キャント・ギヴ・ユー・エニー・ディスカウンツ)

■現金でお支払いいただけるなら、10パーセント値引きします。

If you pay in cash, we can give you 10 percent off.

(イフ・ユー・ペイ・イン・キャッシュ、ウィ・キャン・ギヴ・ユー・テン・パーセント・オフ)

■現金でお支払いいただけるなら、1000円を値引きします。

If you pay in cash, we can give you 1000 yen off.

(イフ・ユー・ペイ・イン・キャッシュ、ウィ・キャン・ギヴ・ユー・ワン・サウザンド・エン・オフ)

■1つ500円ですが、3つまとめて買うと1200円です。

They are 500 yen each, but only 1200 yen if you buy three.

(ゼイ・アー・ファイブ・ハンドレッド・エン・イーチ、バット・オンリー・ワン・サウザンド・トゥー・ハンドレッド・エン・イフ・ユー・バイ・スリー)

まとめ

ナオコナオコ

この記事では、値引き交渉で役立つ英語フレーズを紹介しました。

値引きを要求してくる外国人客には、「値引きはできません」「現金払いなら10%引き」など英語ではっきりと伝えてください。

値引きできない場合は、断っても失礼にはなりませんのでご安心ください。